背番号0

 11月の仮契約で背番号「0」に決定。契約後の記者会見では「この背番号を着けてプレーするのが楽しみ。責任を持って、レギュラーとして盗塁王を獲れるように頑張りたい。」と抱負を述べた。

 

キャンプを終えて

3月20日(土)の卒業式では、学友会奨励賞を受賞。プロ入り後の活動を振りかえってコメントをもらった。

Q:キャンプをふりかえって

並木「プロ野球のレベルの高さを痛感している。特にピッチャーの球が想定以上に速い。守備時の打球(フライ)も今までとは全然違う。自分の力不足もあるが、学ぶことも多く充実した時間だった。」

Q:プロでも通用すると思う部分は?

並木「技術面ではまだまだだが、足の速さはトップクラスで張り合えるんじゃないかなと思う。」

Q:1年目の目標は?

並木「試合に多く出場して、課題を多く見つけていくのが第一の目標。その中で自分の武器である足を活かして結果を残せるようにしたい。」

Q:応援してくれる人へのメッセージ

並木「今日(卒業式)は久しぶりに同級生にもあって、応援されていることの実感がわいた。あらためて基礎からしっかりやって、早く活躍したい。今の自分があるのも周りの方々のおかげ。支えてくれた人たちに対して自分自身が結果を出して元気を与えていけたらなと思っている。これからも応援よろしくお願いします!」

 

 

並木選手の活躍

4月3日に一軍登録の公示があり、4日には代走として一軍初出場。8日は代打で初打席。セカンドゴロにはなったものの、あと少しで内野安打! という足の速さを披露した。その後も、試合終盤特に9回での代走として起用されることが多く、並木選手の走塁で試合を決めたいという高津監督の意思がうかがえる。そしてついに4月13日、初盗塁を決めた! 足の速さにSNSでも話題沸騰。球団も「並木秀尊プロ初盗塁記念グッズ」を発売決定!(現在は販売終了) 未来の盗塁王の第一歩を皆祝福していた。


並木さんのインタビュー動画は獨協大学同窓会 公式チャンネルでご覧になれます。

https://youtu.be/3ojoHmthSno

文中の記載内容はすべて取材当時のものです。