獨協百花~2019年05月~ 獨協大学

獨協百花~2019年05月~

獨協大学で見つけた、綺麗な季節の花を紹介します! 今回は桜門前・グラウンド手前のツツジです。 盛りは少し過ぎてしまいましたが、爽やかな風に揺れる姿はまだまだ美しいですね。 スポーツに勤しむ後輩たちを応援しているかのような彩りです! (G.O)
サイタマダービー勝利!で埼玉ポーズ キャンパスニュース

サイタマダービー勝利!で埼玉ポーズ

各クラブでは春のシーズン真っ盛りと思いますが、体育会バレーボール部女子も昨日 春季リーグ戦最終日を終えました 最終戦の埼玉大学戦に勝利して、話題の“埼玉ポーズ”で決めているところ☆ 女バレは結構頑張っていて、今年もたくさんの1年生が入部し、現在1~3年生で15名! 両はしの監督、コーチ(190~以上あります:デカい)の教えを守ってみんな頑張っています 以下、バレーボールOB会のFacebookからの監督のコメント…
いそ虎 半ちゃん味噌 学生時代

いそ虎 半ちゃん味噌

まず最初に読者諸兄にお伝えしなければいけないのは、ここでは味噌(ラーメン)の部分に触れない事である。 「ちゃん」(チャーハン)そう、あくまで「ちゃん」の部分こそが私に重要なのであって、味噌はあくまでグリコのグリコ部分でありメインではあるがメインではないのである。 メインとなるものは既に広く共有されている概念でしかなく、付随する要素にこそ物事の本質があるのだろう。 昨日ポチってしまったプリンは…
会報128号が発行されました! 獨協大学

会報128号が発行されました!

同窓会員の皆さまには、会報128号がお手元に届いたと思います、10連休明けの同窓会事務局には、いくつかの好意的な反応をいただいているようで嬉しい限りです。 広報委員会はこの半年に1回の会報の取材発行が大仕事です。 だいたい半年計画で、取材等を進め、原稿の執筆や動画の制作。発行の二か月くらい前から会報本体のDTP作業が本格化して、何回も校正を行います。 これらがやっと終了!しても、印刷や発送が上手く行く…
松原団地駅最後の日/獨協大学前(草加松原) 最初の日 動画NEWS

松原団地駅最後の日/獨協大学前(草加松原) 最初の日

Dokkyo Alumni NEWS アーカイブから総力取材!48時間に及ぶ感動の物語松原団地駅最後の日/ 獨協大学前(草加松原) 最初の日Dokkyo Alumni NEWS 006 170401 MTD 松原団地駅の駅名変更。獨協生にとっては悲願でもあり、またちょっぴり寂しい出来事?この記念すべき、いや思い出に残すべき、「松原団地駅最後の日/ 獨協大学前( 草加松原) 最初の日」を広報動画隊が取材しました「松原団地駅」に最後の灯火がともる…「獨協…
湯屋処まつばらへ 学生時代

湯屋処まつばらへ

ふと学生時代、銭湯に行ったのを思い出して、久しぶりに行ってみました。いざ!!湯屋処まつばらへ獨協大学前駅から約5分、獨協生に大人気な中華そば馥(在学時に何回も行きました。美味しくてすき)の近くに、癒しの空間「湯屋処まつばら」があります。1階が受付と休憩室、2階が温泉です。お風呂の種類は4種類くらいでシンプルな造り、一人の方が結構多く、ほとんどの人が湯船で寝てたり、ぼーっとまったりしていました。日…
随想:海外うま飯旅行記~タイ編① 学生時代

随想:海外うま飯旅行記~タイ編①

学生時代の旅行は貧乏旅行が主なものだった。それでも旅行先で食べるその国の料理には感動的においしいものもある。そのいくつかを紹介してみる。最初はタイ。 プーパッポンカリー ★★★★★(MAX)今でこそ日本で有名だが、当時はタイで初めて食した。蟹をカレーソースで炒め、卵とじにしたもの。ライスによくあう。酸っぱ辛いタイ料理が多い中、とてもマイルドで安心する味に感動した。タイに行くたびに注文する一品。 エビ…
獨大探訪① 獨協大学(界隈)探訪

獨大探訪①

なぜここに井戸が? 久しぶりに大学をを訪ね中庭を散策していると、目の前を猫が通り過ぎた。猫、大学に猫がいる。野良?。しかも悠然と歩いている。猫を目で追うとなんとこの景色、井戸があるではないか。こんなところに井戸の跡があるなんて、4年間通っていたが気が付かなかった。誰が何のために作ったのだろうか。 大学のトイレ等の水は地下水をくみ上げて使っているというのは聞いたことがあるが、この井戸はいつ何の…
キレイな伝右川を取り戻すために…伝右川再生プロジェクト 動画NEWS

キレイな伝右川を取り戻すために…伝右川再生…

Dokkyo Alumni NEWS アーカイブから現役学生の活動をご紹介キレイな伝右川を取り戻すために…伝右川再生プロジェクトDokkyo Alumni NEWS 011 170810 DSP 美しい伝右川を取り戻すため、2014年「伝右川再生会議J(伝右川サミット)が開催され、以後 学生、市民団体が参加し、さまざまな実践活動がはじまっています獨協大学経済学部国際環境経済学科米山ゼミの学生達と市民団体「草加パドラーズ」さんの伝右川清掃活動の模様を…
随想:獨協大学そして父母の会同窓生として 随想

随想:獨協大学そして父母の会同窓生として

昨年2018年は、獨協大学同窓会の50周年であると同時に、「獨協大学父母の会」の設立10周年でもありました。 私自身がこの獨協大学の卒業生でもあるとともに、2008年当時一人息子が経済学部におりましたが、大学からの要請もいただき父母の会の設立準備委員長を務めさせていただきました。 当時は父母同士のつながりというのが全くありませんでしたから、集まった数名の父母の方達と手探りで、大学の先生方、職員の方々とも…
獨協初日の出撮影編“making” Dokkyo Alumni NEWS 028 動画NEWS

獨協初日の出撮影編“making” Dokkyo Alumni NEWS 028

2019年1月3日早朝の獨協初日の出撮影隊(チーム)のメイキング映像 はじめて動画撮影にチャレンジする隊員もいましたが、みな思い思いに獨協大学の初日の出撮影に 取り組んでいます https://youtu.be/hhM-7UmQJ94 獨協大学同窓会 公式Youtube チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCIEO...