同窓会活動

【10/12(土)】“表現の自由!”DIGITABLE無料公開セミナー ワークショップ

【10/12(土)】“表現の自由!”DIGITABLE無料…

2019年10月12日(土)に、獨協大学同窓会広報委員会の技術的基盤の一翼を担う「DIGITABLE(デジタブル)」主催の記念勉強会“ 表現の自由! Analog & DIGITABLE”(無料公開セミナー)が開催されます。「アナログ時代からの技術を今に活かす!」をテーマに、広報ワークショップでもおなじみの高木大介代表を始めとするエキスパートによる、写真や映像に関する講演や、参加型のワークショップなど、盛りだくさんの内容で迎え…
会報129号締め切り直前! 同窓会活動

会報129号締め切り直前!

11月1日発行の会報129号の編集作業が大詰めを迎えています 今回の特集は、 ・ANAのパイロットとして活躍する菅原聡さん ・ザ・リッツ・カールトンホテル東京で一流のおもてなしを目指す吉長由里子さん ・獨協発!注目のミュージカル女優 髙橋莉瑚さん …等々フレッシュな獨協生たちの活躍の話題が満載です! 会報の発行に向けて、順次インタビューの動画も公開していきます 昨夜も広報委員たちが集まり、最終の確認作業を…
【会報129号】敬和館今昔 座談会を開催 同窓会活動

【会報129号】敬和館今昔 座談会を開催

会報129号に向けて夏休み中も取材活動が続いています! 今日は獨協大学唯一の女子寮として、歴史を誇る「敬和館」のOG~現役生たちによる座談会 館長の高安健一先生(経済学部教授)の司会の下、新旧6名の敬和館生が予定の二時間を超えて熱く語り合いました この座談会の詳細は、11月1日発行の獨協大学同窓会報129号に詳しく掲載予定です (MK)
ウーマノミクスプロジェクトを取材 同窓会活動

ウーマノミクスプロジェクトを取材

ウーマノミクス(Womenomics)という言葉をご存知ですか? 女性の活躍を推進することで、経済の活性化を目指す取組です 今日は埼玉県女性キャリアセンターで、「働きたい」女性の支援活動にあたっている岡田 悦子さんに話を伺ってきました 取材が終わって外に出ると、ここ埼玉新都心では、台風10号の影響か?にわかにゲリラ豪雨の気配が(*´Д`) やばい!早く駅まで走らねばぁーーーーっ この取材の内容は、秋の会報129号に…
広報委員会のSkype会議 同窓会活動

広報委員会のSkype会議

今日は次の取材の打合せで19時から10分間のSkype会議♪ 同窓会広報委員会ではこうした短いSkypeのビデオ会議をちょくちょく利用しています 毎月1回のリアルの委員会だけでは、話しきれない、間に合わない…いろいろな相談に使っています 通常はテーマごとにメールでの連絡が中心ですが、ここぞという相談はやはりチームで顔を合わせて?の打合せがモノをいいます とはいえ、みな忙しいので、必要に応じて「今夜19時からSkype…
羽田空港で獨協人取材 同窓会活動

羽田空港で獨協人取材

秋の同窓会報に向けて、早くも取材活動が始まっています ANAでB767の副操縦士として操縦かんを握る、菅原聡さん(2003年国際関係法律卒)を羽田空港に尋ねました インタビューアー:関根優子さんはこれが本格取材の初デビュー☆ 当日はあいにくの梅雨空で、展望デッキでのシーンではかなりの雨が降り出してしましましたが、二人とも獨協根性でしっかりやり予定をこなしてくれました インタビューの動画は、近々 アップの予…
獨協大学同窓会代議員連絡会 同窓会活動

獨協大学同窓会代議員連絡会

2019年7月6日、獨協大学中央棟大会議室に於いて、2019年度の同窓会代議員連絡会が開催され、全国から多くの代議員が参加しました。 11月の定期総会までの中間点にあたり、各事業の説明、質疑応答など、三時間の予定時間いっぱいに闊達な議論が交わされました。 スクリーン投影を使った委員会の活動報告や、獨協大学の現状についての須藤会長の報告もあり、いよいよ来年4月に発足を目指している「同窓会東京支部」の計画発…
広報ワークショップでジンバル研修 ワークショップ

広報ワークショップでジンバル研修

6月13日の広報委員会に先立って行われた「広報ワークショップ‐ジンバルを使った動画撮影入門」には8名が参加 高木講師によるジンバルの機能と操作説明の後、さっそく会場に持ち込まれた二台のジンバルに各自のスマートフォンを装着しての実写練習 初めてジンバルに触れる参加者も、滑らかなモーションの動画撮影にびっくり! 今後の広報委員会の取材活動にもバッチリ活躍しそうです☆
会報128号が発行されました! 同窓会活動

会報128号が発行されました!

同窓会員の皆さまには、会報128号がお手元に届いたと思います、10連休明けの同窓会事務局には、いくつかの好意的な反応をいただいているようで嬉しい限りです。 広報委員会はこの半年に1回の会報の取材発行が大仕事です。 だいたい半年計画で、取材等を進め、原稿の執筆や動画の制作。発行の二か月くらい前から会報本体のDTP作業が本格化して、何回も校正を行います。 これらがやっと終了!しても、印刷や発送が上手く行く…