草加国際村一番地  取材録(記者G.O編)

2019年6月23日 獨協大学にて『第16回国際交流フェスティバル2019 草加国際村一番地』が開催されました。
毎年獨協大学のキャンパスで開催されていますが、同窓会広報委員会が取材するのは初めてです。
まずはイベントの目玉の屋台から! 35周年記念館前の屋台エリアは、開場から大変な人出と盛り上がりでした!

世界各国の料理がたくさん!!!
どれも美味しそう~~


東棟の1Fでは『ワールドバザール』が!!
こちらも何だか面白そうなものが、た~くさん売ってました!

(↑)ロシアのお店ではマトリョーシカが売ってました。でもよく見ると妙なマトリョーシカが混じってる???
さて、お次は『文化体験コーナー』。
草加国際村一番地では、様々な体験コーナーも充実しているんです。
我々取材班も体験してきましたよ~
【茶道体験】

(↑)食べ始めてから撮影するという、うっかりが発動!たいへん美味しゅう御座いました。
【和琴体験】

(↑)Y隊員の奏でる美しき調べ!動画でUPできないのが残念です。。。
※我々は日本文化体験が主でしたが、もちろん、日本の方に世界各国の文化に触れる体験コーナーもたくさんありましたよ!

という訳で、とても楽しいイベントでした!!
来年は是非とも同窓会員の皆様も、『草加国際村一番地』に足を運んでみて下さい~
(G.O)